2009年01月21日

学資保険

学資保険は子供のための保険です。学資保険とは一般的に子供の教育費の為の貯蓄を目的としています。子供が生まれる前から、5歳から6歳までの内に加入することができるものです。

子供の教育費は思った以上にかかります。収入より支出の方が上回ってしまう場合も多いようです。そのためには子供が小さいうちから計画的に貯蓄をしておく必要があります。

学資保険には、子供が進学する時期や12歳、15歳、18歳などの節目に祝い金が受け取れるタイプや、18歳や20歳などの年齢に達したときに満期払戻金を受け取るタイプなどがあります。

しかし、学資保険は保険会社によって様々です。親御さんのライフプランに合わせたものを選ぶようにしなければなりません。

特約のチェックもしておきましょう。子供の万一の病気や怪我を保証してくれる医療特約や、保険の支払いができなくなってしまった場合に払い込みが免除される特約などがあります。

つまり、学資保険は、貯蓄と保障の、両方を兼ね備えた保険なのです。しかし、学資保険によっていずれかに重点がおかれたりしますので、組み合わせが最適になるものを選ぶと良いでしょう。
posted by hoket at 15:37| 保険